2011年05月07日

九州旅行5日目:帰路

色々不満を述べたホテルだが、安いプランのため部屋はハウステンボスと反対側の北向き。
ということは、駅の方角ということだ。
つまり、距離はあるけど列車の写真が撮り放題。これはなかなか素晴らしい環境だ。
DSC02152.jpgDSC02183.jpg
木が邪魔で、なかなかベストと言えるポイントは無いのだが。

GEDC0395.jpg
1700円する朝食バイキングの様子。因みにランチバイキングは1500円(いずれも宿泊者価格)なので、それより朝の方が高い。よっぽど立派なんだろうか…。
勿論、どちらも食べなかったが。

さて、ホテル正面の2階への車路だが、
GEDC0390.jpg
写真のコンクリートの色が違うところで勾配が変わっている。しかもカーブ地点なので走っていると結構怖い。
そもそもこの部分は滑り止め加工もしてないし、如何にも応急補修の雰囲気だ。地震か何かでずれたのだろうか。

ホテルの南には別荘エリアがあるので、ちょっとお邪魔します。
GEDC0411.jpg
この跳ね橋を渡ると、別荘エリア。
GEDC0416.jpg
なるほど、洒落てますね。

今日は博多の八仙閣で食事をしてから帰宅というミッションなので、まずは福岡へ向かう。最短経路のR498+R202で。実は福岡と佐世保の間は100km未満なのだ。

GEDC0493.jpgGEDC0497.jpg
伊万里市内では、国道のキロポストが伊万里焼風になっている。柄は数種類ある。

GEDC0525.jpg
唐津からは筑肥線を見ながら。いつまで走るんだろうねぇ、103系。

GEDC0559.jpg
まだ生きてました、西鉄の急行色。

GEDC0563.jpg
一応博多駅も外から見るだけ見ておく。
外からなら、前回と殆ど変わってないわけだが…。

帰りは渋滞はなかったものの、毎日運転し続けた疲れが溜まっており、眠くてしょうがない。
美東SAでギブアップして龍野西SAまで運転して貰い、ここからは家までノンストップで頑張るつもりだったのだが、また眠くなってしまい富士川SAで降参。今回の帰路は半分くらいしか運転してない。
23:59 | Comment(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。